HealthConditionNotesは自身で健康管理を行い、また自身の健康状態や各種検査結果等を表示することが出来るアプリです。
「いつ、どこで、どのような検査を受け結果はどうだったか」「過去2週間の体温・体調履歴はどうだったか」を提示する事で 訪問する側、受入れる側双方に安心と安全を確認する事ができます。また、初めての土地で健康状態に不安を感じた時でも、 各都道府県の相談窓口が登録されておりますので、安心して渡航する事ができます。




1.体温・体調を簡単入力
ワンタッチで、毎日の体温・体調を記録する事ができ、サーモグラフィー(熱感知)システムとの連動も可能です。
記録忘れ防止のためのお知らせ通知、アイコン横に未登録マーク表示でお知らせを促す事も可能です。
2.体温・体調の履歴を分かりやすく表示
毎日の体温入力履歴として直近2週間〜最新の体温・体調が色(緑・黄・赤)で表示されます。

3.感染症検査履歴および検査結果、予防接種履歴を分かりやすく表示
感染症検査履歴および検査結果を登録でき、履歴として表示します。
4.各証明書を簡単登録・ワンタッチ表示

メールや紙での検査結果、また陰性証明やワクチン証明書等をカメラで撮影し登録することができます。登録した内容はワンタッチで表示することができます。












当社は「おきなわ健康経営プラス1プロジェクト」へ参加しています。
従業員等への健康投資を行うことは従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に企業の業績向上につながります。 従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することを「健康経営」と呼び、日本再興戦略・未来投資戦略に位置付けられた 「国民の健康寿命の延伸」に関する取り組みの一つです。

沖縄県では働き盛り世代の健康問題が深刻化し、平均寿命の延びが鈍化する深刻な要因ともなっています。 このような状況下、企業等が行う健康経営の取り組みは、沖縄県における健康課題改善の一助になると期待されています。 一方、こういった取り組みが一企業の中で閉じられ企業間の情報共有が希薄だと、県民全体への波及効果は薄くなってしまいます。

おきなわ健康経営プラス1プロジェクトは、官民が連携し健康経営に取り組むとともに「プラス1」の活動を行うことで、 県民全体へ健康保持・増進への波及効果を高めていくため、下記を目的とし活動を行うものです。

①参画企業等が沖縄県民に対し健康保持・増進に資する活動を1つ以上実施することで、沖縄県民の健康
 保持・増進及び沖縄の健康長寿復活を担う。

②更に質の高い健康経営を目指し、各社が連携し、健康経営の取組で相乗効果を図る。

③沖縄県内で、健康経営を推進する企業の最大化(すそ野拡大)を目指す。

  当社はこの活動に賛同し、当社開発の「安心と安全を見える化」するアプリケーション(Safety Pass)を提供し、沖縄の健康課題改善へ貢献してまいりたいと存じます。












当社は、経済産業省「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)」に認定されました。
健康経営優良法人認定制度とは、 地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、 特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度です。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、 従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として 社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

 当社は今後も職場環境の整備と従業員およびその家族の健康保持・増進活動を通じて健康経営を推進していく計画です。







~ お問い合わせはこちら ~



機能などの詳細について、お気軽にお問い合わせください 。
contact@r-net.co.jp